Doorkeeper

「かいごマガジン そこここ」発行人・一条さんと、介護やZINE(ジン)について語る会【カフネの知らない世界vol.1/公開取材】

2019-11-30(土)14:00 - 15:30

レインボー倉庫(池尻大橋)共有スペース

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9 レインボー倉庫

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

イベント参加(1ドリンク含む)+そこここマガジン1冊 2,500円 前払い
イベント参加(1ドリンク含む)※そこここマガジンをお持ちの方 2,000円 前払い

2人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

「かいごマガジン そこここ」発行人・一条さんと、介護やZINE(ジン)について語る会【カフネの知らない世界・公開取材イベントvol.1】

あなたにとって、介護は身近ですか?

今まさに介護をしている方はもちろん、現在は介護と関わりがない方でも、誰にとっても介護は避けて通れない道。
自分が介護する側になる、自分が介護される側になる、どちらもありえます。
このように、誰もが知っておきたい話題にも関わらず、介護が語られる場面は極端に少ないのが現状。

介護に直面している方の悩みは周囲に理解されにくいですし、
先々の介護に対するイメージがないために、ぼんやりとした不安を抱えている人も少なくありません。

30代から介護を経験した編集者の一条さんは、介護をもっと語りやすいテーマにしたいと考え、介護に関するZINE(ジン)「かいごマガジン そこここ」を発行されました。(ジンとは、自費出版の冊子のことです)

「介護は自分が今後も抱えていくこと。だったら、その経験を多くの人にシェアすることで救われる人もいるんじゃないか」
そんな想いがあったそうです。

このイベントでは、一条さんをお迎えし、店主・池野が介護に関する素朴な質問や、ZINEのつくり方などを公開取材します!

イベントの参加者さんには、カフネブックスが入居するレインボー倉庫にある「B.H.R Coffee」さんの美味しい飲み物と、「かいごマガジン そこここ」を差し上げます。
一条さんを囲んで、コーヒーを飲みながら和やかに介護やZINEについてお話ししましょう。

一条 道さんのプロフィール

一条 道(いちじょう みち)
出版社での事務、編集アシスタント、雑誌編集などの経験を経て、なにか自分でやってみたいと、介護をテーマにしたZINE『かいごマガジン そこここ』を制作。現在40歳の女性、未婚、親の介護中。
モヤモヤする気持ちに向き合いながら、なるべくおもしろがって生きていけたらと思っています。

池野 花のプロフィール

⽥園都市線の池尻⼤橋駅近くにある独立本屋「CafuneBooks(カフネブックス)」の店主兼ライター。
これまで取材した人数は2,500人以上。自分の知らないことを知ることに喜びがあるので、取材がなにより好き。

こんな人におすすめのイベントです

・介護中の方
・介護に関して、ぼんやりとした不安がある方
・ZINEを作る方法を知りたい方

【カフネの知らない世界・公開取材イベント】について

ライターであるカフネブックスの店主・池野が、自分がさらに話を聞いてみたい!と感じた方をゲストにお招きし、参加者さんの前で取材を行うことで、ゲストの経験や考えなどをシェアしていただくイベントです。

当日の流れ

13:50~
 開場
14:00~15:00
 カフネブックス・池野が、一条さんに介護やZINEについて取材形式で質問します
15:00~15:30
 参加者さんからの質問タイム・懇親

チケット

●2,500円<イベント参加(1ドリンク付き)+介護ZINE(そこここマガジン)1冊>

※「そこここマガジン」をすでにもっている方は、以下のチケットをお申し込みください。
●2,000円<イベント参加(1ドリンク付き)>

キャンセルポリシー

ご都合によりキャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生しますのでご了承ください。
7日前〜2日前:50%
前日・当日:100%

コミュニティについて

CafuneBooks(カフネブックス)

CafuneBooks(カフネブックス)

田園都市線で渋谷から一駅の池尻大橋駅にあるCafuneBooks(カフネブックス)という本屋です。 CafuneBooks(カフネブックス)は、「言葉」にまつわる本を扱う本屋です。 誰かと語り合う。文章を書く。私たちが自分以外の他者になにかを伝えたいと思うとき、大事な架け橋となる言葉。 だからこそ、言葉に真摯に向き合っていきたい。そんな本を扱っています。

メンバーになる