Doorkeeper

プロカメラマンに学ぶ!コーヒーを美味しく撮影するワークショップ

2019-10-10(木)19:00 - 21:00

レインボー倉庫(池尻大橋)共有スペース

〒153-0043 東京都目黒区東山3-18-9 レインボー倉庫

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,500円 前払い
撮影に使用するコーヒー1杯付き

詳細

プロのカメラマンさんから撮影のコツを教えてもらって、美味しそうな写真を撮ろう!

「スマホなどで写真をよく撮るけど、どうもおしゃれに撮れない」
「食べ物や飲み物を美味しそうに撮るコツを知りたい」
「一眼レフをもっているけど、オートでしか撮影したことがなく、宝の持ち腐れかも…」

そんな悩みをもっている方は、案外多いかもしれません。
そこで、コーヒーを題材にして、美味しそうな写真を撮るコツをプロカメラマンの中西さんに教えてもらえるワークショップを準備しました!

コーヒーの温かさ、香りを感じさせるような写真をどう撮影すればいいのか、プロの考え方を学べます。
イベント中に、参加者が各自撮影をして、その写真についても中西さんからアドバイスをもらえちゃいます。

教えてくれるカメラマンさん

中西 祐介さん
1979年東京生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
講談社写真部、フォトエージェンシーであるアフロスポーツを経て2018年よりフリーランスフォトグラファー。

高校時代にドキュメンタリーフォトに憧れて写真撮影を始め、大学時代にボクシングジムで出会ったプロボクサーを題材とした「拳の行方」の制作を始めたことをきっかけにドキュメンタリーフォトの撮影を始めた。

これまでに夏季及び冬季オリンピック、様々な競技の世界選手権をはじめとするスポーツシーンを撮影、報道媒体に写真を発表。さらにアスリートをモデルにしたスタジオでのコマーシャル撮影、写真雑誌やスポーツ媒体への原稿執筆、写真セミナーの講師も行う。その他に大学広報の撮影、カメラメーカーのプロモーションにも参加している。

著書
『いい写真はどうすれば撮れるのか
~プロが機材やテクニック以前に考えること~(技術評論社)』

イベントの流れ

・参加者の簡単な自己紹介
・カメラマンの中西さんからの撮影テクニック講義
・レインボー倉庫の好きなスペースで、各自コーヒーカップを撮影
・撮影した写真画像を共有
・中西さんによるワンポイントアドバイス

こんな方におすすめです!

・ブログやSNSに投稿するために写真を撮るけど、いまいちオシャレに撮影できない
・一眼レフカメラをもっているけど、オートでしか撮影したことがない

お持ち物リスト

・スマホ
・一眼レフカメラなど

時間

18:45~ 開場
19:00~ ワークショップスタート
~21:00 終了予定

キャンセルポリシー

ご都合によりキャンセルされる場合は、以下のキャンセル料が発生しますのでご了承ください。
7日前〜2日前:50%
前日・当日:100%

コミュニティについて

CafuneBooks(カフネブックス)

CafuneBooks(カフネブックス)

田園都市線で渋谷から一駅の池尻大橋駅にあるCafuneBooks(カフネブックス)という本屋です。 CafuneBooks(カフネブックス)は、「言葉」にまつわる本を扱う本屋です。 誰かと語り合う。文章を書く。私たちが自分以外の他者になにかを伝えたいと思うとき、大事な架け橋となる言葉。 だからこそ、言葉に真摯に向き合っていきたい。そんな本を扱っています。

メンバーになる